jump to navigation

GPS 10MHz Oscillator with LCD (GPSDO) 2018年4月16日

Posted by akakage06 in 未分類.
1 comment so far

中国のアマチュア局BG7TBLが制作した、10MHz Oscilator 「LCD-GPS Disciplined OSCILLATOR」。
携帯基地局で使われていたOCXOを再利用し、GPSの基準信号と比較して正確な10MHzを出力してくれる、というやつです。GPSDOと呼ぶみたいですね。

IMG_1101

10MHzは結構色々なデジタル機器や測定器の基準信号として使われるので、そんな機器類がある人にとって、精神的な安定にも効果が高いw。
表示なし版は知っていたが、年明けにLCD表示付きのが出て、単純に周波数を表示する他、ppm/ppbでの誤差表示に変えたりもできるので、これは良いじゃない!と早速e-bayへ。日本円で20,000円強ほどとお安い買いので、ぽちっと発注したら1週間ほどで深センから届いた。

GPSアンテナとACアダプタを繋いだらもう設置完了という手軽さで、30分ほどでオーブンも暖まって周波数も安定してきた。便利な世の中すよねー。性能的には価格相応らしくジッターもある程度あるが、まぁどの辺りで見切るかですから。

しばらく使ううち、ここは日本、デフォルトのUTC表示は不便なのでJST表示に変えようと思ったのだが、そもそもマニュアルが付いてない!
e-bayの商品案内に添付されていた写真を見ると、設定機能は持っているようなのだが、全くやり方が分からん。e-bay上で探し出した、手順の欠片のような情報をもとにやっても効果なし。調べるうちに「EEVblog Electoronics Community Forum ( https://www.eevblog.com/ )」というところで、ようやく情報を発見。Forumの書込みを見ると、みな同じ事を考え迷っていたようで(そりゃ、誰だって自国の時刻で表示したいよねぇ)、試行錯誤していたらしい。

その結果は、なんと設定コマンド用の定長文字列を2度連続送信する、という力業。それを参考に設定変更完了したのが、上の写真だ。

表示設定のためのテストモード用ジャンパピンを立てるために、本体を分解した時の中身の様子をどうぞ。IMG_1097

OCXOには、Trimbleの65256が使われていた。表面にはOSC以外は殆ど乗っていない。

写真を撮り忘れたが、中央のカラーのリボンケーブルがLCDユニットに繋がっている。

 

 

 

 

 

こちらは基板裏側の様子。IMG_1096

てすと 2013年10月20日

Posted by akakage06 in 未分類.
add a comment

NECマイコンクラブの会員証 2011年8月21日

Posted by akakage06 in なつかしもの, コンピュータ, 未分類.
Tags:
add a comment

昔の色々な資料を探していたら、こんなものが出てきた。NECが秋葉原・ラジオ会館7Fに「Bit-INN」を開設した頃、NECマイコンクラブという、ユーザー支援を兼ねた会員組織も立ち上げたが、その会員証である。

NECマイコンクラブの会員証

当時TK-80はすぐに買えなかったが、その雰囲気だけでも知ろうと加入し、結局クラブ解散となる1986年まで続けていたように思う。

ついでに、先日閉鎖されたラジオ会館を最後に訪れた2011/6の写真から、「Bit-INN」のあった場所などを…。

元・Bit-INN

この場所に限らず、最後にはほとんどのスペースがいわゆる「ホビー系」の店になったのだが、秋葉原文化のメインストリームが大きく変化したことを象徴している。

上の写真の場所を右に向いた所。右の壁にあるのが、後に掲示された「パーソナルコンピュータ発祥の地」の記念プレート。ラジオ会館解体後、これはどうなるんだろう。

フロアは違うが、ラジオ会館ビルの特徴である、クロス型の階段室。

左側の壁にヒビの補修跡が沢山あるが、どの階もかなり修繕されていて、しかも新しい。おそらく3/11の大震災による影響。鉄筋RCビルの階段室は地震による揺れの影響を受けやすいが、これだけのヒビが入ってしまうようでは、建て替えは当然だろう。

最後に、一応お決まり構図のラジオ会館ビル正面。ラジオ会館正面

全く知らなかったのだが、8/12-14に納涼祭と称して、最後に内部が一般公開されたらしい。

TVゲームの元祖? AY-3-8500 2011年2月25日

Posted by akakage06 in なつかしもの, 未分類.
add a comment

相当久しぶりの更新だ。

久しぶりという意味では、この写真のLSIもそうだ。約30年ぶりに我がJunkBoxから発掘された一品である。

名前を 「AY-3-8500」という。何のLSIかというと、GI社(General Instruments) が発売したTVゲーム用のものである。

では何がPLAYできるのかというと、「テニス」「サッカー」「スカッシュ」「ライフルゲーム1 ,2」「プラクティス」の6種類。しかもモノクロ!。 2つ写っているうちの片方の「AY-3-8615」は、このモノクロ出力を擬似的にカラー化するためのエンコーダーLSIである。

1975年頃でしたかね? 一世を風靡しました。様々な会社から製作キットが発売され、Atari社やTandy RadioShack社などのセットメーカー等からもターンキー製品として発売されましたっけ。

基本的な考え方はパドルゲームなので、それを動かして、ボールを打ち合うだけのシンプルなもの。ライフルゲームは、光電センサか何かで画面を流れるターゲットを検出して撃ち落としたことにするという、たったそれだけ。なのに、大ブームになったのだった。

GI社TVゲームLSI AY-3-8500

基板も保存していました。

ちゃんとガラスエポキシ基板仕様であることから、「ウェーブキット社」(ミュージックシンセサイザのキットで有名だったかも?) で発売されたキットかもしれない。

周辺の部品を取り付ければ、今でも動きそうだ。こんどやってみよう。

ゲーム基板

ゲーム基板

産総研 オープンラボ見学 2010年10月15日

Posted by akakage06 in 未分類.
add a comment

10/14~15に恒例の、独立行政法人産業技術総合研究所(産総研:AIST)のオープンラボに行ってきた。

http://www.aist-openlab.jp/


普段はそう簡単に見られない研究施設や、研究者とのコミュニケーションができる興味深いイベントだ。興味分野にもよるけれど、敷地も研究領域も広く、とても一日では見切れない。流石に日本の産業技術を代表する組織。

これは確か一番古くからある研究棟だったかな?電総研時代によく登場した建物かも。

敷地内の比較的奥まったある場所には、こんな木がある。

今は産総研と名乗っているが、前身は電子技術総合研究所だ。都内から筑波に移転した頃は、確か超伝導やらジョゼフソン素子などの話題でもちきりだった。

まるまる2日間、愉しませてもらいました。また来年!

Hello world! 2010年10月4日

Posted by akakage06 in 未分類.
add a comment

Microsoft LiveSpaceのサービスがWordPressに移行したようですので、引越してきました。

梅雨明け2日目(7/15)の 横浜みなとみらい 2009年7月17日

Posted by akakage06 in 未分類.
add a comment

形は違うけど、ちょっとオーストラリア・シドニーのオペラハウスの雰囲気で一枚。
日陰が黒っぽくて雲も真っ白、いかにも夏!です。
暑いんだけど、やっぱり、この生命力溢れるような真夏の青い日差しが大好きだ!

不忍池の監視役? 2009年4月24日

Posted by akakage06 in 未分類.
add a comment

すでに夕刻でしたが、“お仕事ご苦労様です!”。
 
 

サーラー・タイ 2009年4月17日

Posted by akakage06 in 未分類.
add a comment

久しぶりに訪れた上野動物園。
リンリンのいなくなってしまったパンダ舎には、レッサーパンダ達がいました。
 
そして、とても身近に見やすくなったゾウ舎の前の広場には、異国情緒漂う建物が、いつの間にか登場!
 
 
夕日を受けて、黄金に輝き、そこだけまさに浮き立つような景色になっていました。
これ、サーラー・タイと言うそうですが、なんでここに???
 
銘板を見ると、日タイ修好宣言調印120周年で、タイ政府から寄贈されたとの事でした。
アジア象舎の真ん前ということで、ここだけアジア!。
 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。